2017年7月23日日曜日

シンコー電機へお買い物

昨日の横浜献血に続き石川町のエジソンプラザ「シンコー電機」に遊びに行ってきました。
特に何を買いに行くわけでもなく、横浜に出ると時間を見つけて遊びに行っています。
時たま掘り出し物があるので、気に入れば買ってしまいます。
前回行ったのは確かまだ寒い3月始めだったと思いますので4ヶ月ぶりですね。
やはり掘り出し物があったので手を出してしまいました。
入手したシャシー全体
中古のシャシー2つです。配置図が貼ってる天板付きと、黒い枠のみのものです。
約3mmのアルミで、大きさは300mm×400mm×約60mm(ゴム足含む)です。
片方は、天板には部品配置の書いてある紙が貼ってありますが、天板の穴あけは天板固定用のネジ穴のみです。側面には穴あけ加工がしてあります。
天板に書かれた部品配置
立派な真空管アンプを作成しようとしたのでしょうか?かなり細かく設計しているようです。
アンプだとしたら、モノラルでしょうか。
一方、枠だけの方は黒色です。
枠のみの黒いシャシー
素材はアルミだと思いますが、かなりしっかりしていて上記のシャシーと同じサイズとなります。
どちらにも一部部品が取り付けられていました。
取り付けられた部品(未配線)4Aのヒューズ内蔵
天板付きの方にはスイッチ、ヒューズ、コネクタ、ゴム足が付いていました。
なぜか縦になってしまった黒色枠に付いてる部品(ハンダ付けお粗末)
天板なしの方にはコネクタとスイッチがリード線で繋がれていました。
 
最初は、天板付きの方だけで良かったので値段を聞いたところ、二つでの値段だったので両方を手にすることができました。
 
さて、夏休みに何か作ろうか考え中です。
ひとつは、無帰還アンププロジェクトのアンプを完成させようか。
もう一つはやっぱり真空管アンプ(念願のプッシュプル)か。

2017年7月22日土曜日

献血っ!

久しぶりのブログの更新となります。私の居住地では梅雨も明け、暑い日が続いていますが、訪問者の皆さんhあお元気でしょうか?仕事の方も昨日までは非常に気の抜けない日々で、休日出勤、変則勤務等で対応してきましたが、やっと少しばかり落ち着いて来ました。
(とは言ってもまだまだこれからですが)
さて、久々の土日のお休みでしたので、献血に行ってきました。前回は2月10日で、7月21日次回解禁でしたので、早速行ってきました。
ちなみに前回はクロスウェーブ湘南藤沢献血ルームに行きましたが、今回はちと足を伸ばして横浜駅東口 クロスポート献血ルームに行ってきました。横浜駅の駅近のビル7階にあります。「A型、B型、O型が不足しています」と書かれていましたが、AB型の私は微妙。
まあ、献血は複数回してますが、毎回違う場所ですので少し緊張しました。(最初血圧高め)
献血後の両腕
左手は検査、右手で献血です。(毎度のこと)
で、なぜか検査の左手には2箇所に穴があいています。最初は肘の内側に針を刺したのですが、出てきません。(血も涙もない???)しばらく温めてちょっと手首側で採血しました。ということで絆創膏が2箇所となってしまいました。以前から血管が見つかりにくく、健康診断の採血には苦労(私がではなく採血する人が)しています。60の誕生日を2週間過ぎたので血管も細くなっているのでしょうか?でも、検査も無事終了し、400mlの献血を行うことができました。
今日の戦利品(スポーツウォータとコーヒーセット)

チョイスもいただきました
 いつものコーヒーセットを頂いて来ました。献血に関しては複数回献血クラブというのがあって今回献血カードを新しくしていただきました。これは複数回献血クラブの特典のようなものです。
複数回献血クラブの献血カードに変更
今回は、針跡が3箇所になってしまったこともあり、青タン(皮下出血)を治療する塗り薬(ヒルドイド軟膏)も処方してくださいました。早速風呂上がりにつけてみましたけど青タンできるのかな?
皮下出血もあまりありませんでした
さて次回は、11月13日が解禁日(成分献血は9月16日)です。あとどのくらい献血できるでしょうか?(今度はどこで献血しようか?)

2017年6月26日月曜日

なぜかハンドスピナー?

今日は、ハンドスピナーを紹介しましょう。
一言でいば、おもちゃですが、関心のない人にとっては全く面白くないと思いますが、ハマっちゃう人にはハマっちゃうと思います。私が購入したのは、これ。
ハンドスピナーパッケージ
裏面には輸入元との表示がありますが、どこで作られたのかは全くわかりません。
パッケージ裏面
中に入っているのがこんなものです。
パッケージを開けると
取り出すとこんな感じになります。
ハンドスピナー本体
真ん中にベアリングを介して(私のは)2枚のブレードが付いています。
これを指の間でくるくる回すだけのおもちゃです。
回転するハンドスピナー
慣れてくると指の上でよく回っています。
ストレス解消や、手持ち無沙汰解消などの効果があるようです。
形も様々、色も様々、値段も様々(¥300~¥7,000)です。
色々な技があるようですが、私にはわかりません。
また、安物のせいかわかりませんが、最初ブレるんです。あまり長く回っていません。
結構安い3枚羽の方が良いかもしれません。
しばらく遊んでみようかと思います。
 
今日は、貴重な休暇を頂きましたので、庭の手入れをして、ねじばなを刈り取ってしまいました。
ねじばなだらけの庭はこんなでした。
雑草だらけの庭
おっと綺麗にした庭の写真を撮り忘れた!
 

2017年6月25日日曜日

今季2校目の学園祭は

さて、先々週の東京都市大学に続いて今週は東京未来大学の第11回未来祭に行ってみました。
午後には雨も止んでちょうど良かったです。
東京未来大学は初めてです。
正門方向
この大学は足立区にあり、JRで上野で常磐線乗り換え、北千住で東武スカイツリーラインで堀切という方法が一番早いです。
堀切駅は区間急行、区間準急、普通電車が止まるローカルな駅ですが、駅近です。
堀切駅から見えるキャンパス
大学は結構こじんまりとした大学ですが、そこそこ活気は有りました。
未来ホールを背にパティオ

室内イベント

A棟を背にパティオ

大学入口
客層は、大学の性格からか女性と子供が多かったです。
学祭パンフレット
 
 


2017年6月24日土曜日

ねじばな

庭の手入れをしてから3週間かな?あっという間に庭が雑草に覆われています。
その中でねじばなというのがいま咲いています。(Wikipediaで調べたい人はここ)。
そこで調べると、ねじれないのと左巻と右巻きがあるというので、
探してみたら、いとも簡単に見つかった。
あまり面白くなかったですね。もっと珍しいのかとおもったのに。人間のつむじと同じかも・・・
うちでは、間違いなく雑草として刈り取って捨ててしまいます。
(育てている人や売っているとのことでびっくりしています)

2017年6月18日日曜日

今月はお寺大会

今月は、定例の三土会がありません。その代わり、年2回あるお寺大会です。
お寺は、世田谷区にある、妙法寺というお寺です。
しだれ桜や、回転するおおくら大仏で有名です。
通常の三土会では、秋葉原の会場を借りて昼過ぎから夕方にかけて試聴会なるものが行われますが、お寺大会では、夕方に自慢の手作りオーディオ機器を引っさげて集まって夜を徹して試聴会が行われます。
毎回ある程度のテーマが与えられてコンテストも行われます。今回のテーマは、B電源にスイッチング電源を用いた真空会アンプでした。真空管は、トランジスタアンプと異なり、高電圧を必要とします。そのため重くて大きな電源トランスが必要ですが、スイッチング電源を使用すると効率よく高電圧ができるために軽量小型にすることができる(かもしれない)とのことですが。
今回はこのプログラムのようにライブが行われました。「ひろ」さんの「ハンドパン」演奏でした。
ハンドパンというのは比較的新しい楽器で、2000年にスイスのPanArt社が開発したようです。
詳細はここを見ると画像付きで見ることができます。

ちょっと先週の話から

この頃 これを更新するのがちょっとご無沙汰になってしまっています。というのもパソコンの調子が悪くて更新もママなりません。
速度が著しく遅くなったと思ったら、勝手に強制再起動がかかってしまったりします。「正常に終了しませんでした」って勝手に終了したのはそっちだろっ!
今も、安定していないのでヒヤヒヤしながら使っています。

今年もぼちぼち近隣の学園祭が始まっています。
5月は東京大学の五月祭(5/20~5/21)、横浜国大の清陵祭(5/20~5/21)。
6月は、東京都市大横浜キャンパスの横浜祭(6/10~6/11)、一橋大学のKODAIRA祭(6/10~6/11)、東京未来大学の未来祭(6/24~6/25)。
7月は神奈川県立よこはま看護専門学校のやまゆり祭(7/15)となっています。
既に終了してしまったのもあるのですが、さて今年は何校いけるでしょうか?

5月はちょっと行けなかったのですが、6月に入って(先週)東京都市大学に行ってみました。

昔の武蔵工業大学から変わった理系の大学です。横浜キャンパスは横浜地下鉄ブルーラインのあざみ野の一つ手前の中川駅のすぐそばにあります。(閑静な高級住宅街のように見えます。)

校舎も綺麗で、比較的おとなしめの学生の街という感じがします。駅前も賑やかな感じというよりもベッドタウン的な感じです。(近くにセンター南、センター北が賑やかなショッピング街だからでしょうか? また、観光地ではなさそうです。)